ロネスタプリムラバンク株式会社は金融サービスにより、パートナーである個人・企業と共に明るい未来を切り開くべく、常に前進しています。

社長あいさつ

一人は万人のために、万人は一人のために

当社、Lonesta Primula Bankの名前の由来ですが、Lonestaはイタリア語で「誠実」という意味をなし、Primulaはサクラソウのラテン語名で、ほかの花に先駆けて春一番に咲くこと、また花言葉には、「運命を切り開く」という意味が込められています。

当社はその社名にもあるように、誠実、謙虚、正直に、常に前を向き運命を切り開き、世の中に必要とされる会社を目指します。

 

自己利益実現のための会社ではなく、常に考え、常に動き、それによって得られた知識、スキルを社員、お客様と分かちながら社会に貢献していくことを使命と考え、人が育てば企業が育ち、企業が育てばわが日本が強くなることを信じ、個人投資家の育成、次世代の経営者を育成し、世のため、人のためになることを実現すべく企業努力をしてまいります。

当社の成長を支えてくださっているお取引先の皆様に感謝を申し上げ、今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 中山 聖和
 

会社情報

会社名 Lonesta Primula Bank株式会社
設立 平成26年11月21日
本社 〒141-0022 東京都品川区東五反田二丁目8番8号
TEL:03-5488-7727 FAX:03-5488-7728

役員一覧

代表取締役会長 中山 聖和
取締役社長 松田 悠介 営業本部長
       
 
 
事業内容 サービス 会社情報 お問い合わせ